「ジュニアユースサッカーフェスタ 2017 イン カンボジア」を開催しました。

日時:2017年8月24日~8月30日

場所: カンボジア王国カンダール州立サッカー場

日本からのスタッフ:21人

カンボジアのスタッフ:30人

参加者:延べ約1800人(実数約300人)

2016年に引き続きカンボジア王国の少年・少女の為のサッカー大会を開催しました。カンボジアのサッカーのレベルは低く、特に女子サッカーはほとんど普及していません。この大会は、これからのカンボジアのスポーツ文化醸成、サッカーによる少年・少女の人間教育の推進、男女共同参画の高揚を図るとともに我が国とのスポーツ交流の一助となることを目指しています。

カンボジア王国カンダール州立サッカー場において、6日間にわたって少年・少女(共に18歳以下)のクラブチーム書く4チームを招いて、サッカー大会とサッカークリニックをおこないました。た、現地の指導者、選手を対象に、ケガの予防法と、その処置に対する講習会も併せて実施しました。

選手たちはスポーツマンシップにのっとり、熱湯を繰り広げ、応援合戦にも熱が入っていました。また、日本から来た学生達との交流も行われ、本プログラムは成功裏に終わりました。

カンボジアの人たちの声です。

 

1)優勝したチームの選手→「優勝する事が出来て本当にうれしい。これからも頑張って来年も開催したほしい。」

2)王立プノンペン大学副学長→「日本からたくさんの人に協力して頂き、感謝します。プノンペン大学の学生もボランティアでこの大会に携わる事が出来てとてもうれしく思っています。」

3)チームの監督→「このような大会を開催して頂いたことを非常に有り難く思います。次年度以降の開催も楽しみにしております。」